東大阪市獣医師会
会長の挨拶
会員病院
学校飼育動物
活動の場
狂犬病予防
リンク
トップへ戻る
東大阪市獣医師会


 ご依頼いただいた講演会や講義のご報告です

講演など

講演など


■テーマ:「東大阪市の犬・ねこ仲介制度」「狂犬病予防」について


日時: 2012/12/22 (Mon) 18:15〜 場所: 若江岩田駅前希来里5F会議室A+B
主催: 東大阪バーチャルシティルーツリー 東大阪Facebook勉強会ビジネス編・懇親会にて

東大阪市の犬・ねこ仲介制度について


保健所のホームページに新しくできた、「犬の出会い広場」「ねこの出会い広場」「子犬・成犬譲渡」のご紹介です。

今の飼い主さんがゆずりたいわんちゃん・ねこちゃんや、現在保護されているわんちゃんの画像が随時見れるようになってます。写真はカラーで、特長も一匹ずつわかりやすくていねいに書かれています。

東大阪市で処分されるわんちゃん・ねこちゃんが少しでも減り、ペットとして、家族として幸せな生涯を暮らせるようにと始まった制度です。詳しくは、「飼い犬飼い猫メジロのページ」をご覧ください。

※譲渡されるまでは、いくつかの条件や手続きがありますので、
ホームページの内容を参考に、詳しいことは、東大阪市動物指導センターにご相談ください。


東大阪市獣医師会会長 下島
講演者:下島仁士



講演:大阪Facebook勉強会ビジネス編・懇親会にて

狂犬病について


ヒトを含めた哺乳類すべてが感染するウイルス感染症です。一度発症すると、死亡率は100%です。
現在、飼っているわんちゃんに年1回の予防接種が義務付けられています。

犬に限らず、狂犬病に感染している動物が、海外から日本へ持ち込まれる可能性は常にあり、
東大阪市獣医師会も保健所とともにわんちゃんの狂犬病予防注射を徹底するよう市民の方に声をかけています。

最近国内で起こった事例です。http://www.youtube.com/watch?v=1xTOZ71Btgk

狂犬病予防ページにおいて、狂犬病ウイルス感染症の現状のお話が見れるようになっています。

狂犬病予防接種は東大阪市獣医師会と保健所が合同で、年に1回集合注射を行っていますが、
集合注射に行けなかった方は、動物病院でもワクチンが打てますので、会員病院にご相談ください。


催し物のお知らせ


★11月11日(日)、大阪城公園にて動物フェスティバルが開催されます。

たくさんのわんちゃんが集まり、大阪府下の獣医さんたちが出店します(東大阪支部は50円綿菓子です)。
食べたり、飲んだり、ペットと一緒に楽しんでください。

★12月2日(日)、希来里にて健康フェスタが開催されます。
動物病院の獣医さんのブースもありますので、健康相談などにご来店ください(※ペットの同伴はできません)。


東大阪市獣医師会